読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA SFC修行後の喜び ~初心者でもできるマイルの貯め方~

2015年ANAプラチナステータス獲得。今年はボーナスマイルのためANAスカイコインで旅へ。夢のビジネスクラスの特典航空券までマイルは貯められるのか?

プラチナでCUBA!! day1-2

さて、クバの第一日目はこんな朝食から始まりました。

 f:id:mmonkey:20170331231514j:imagef:id:mmonkey:20170331231520j:image

これはカーサのパパミゲルさんに頼んで作ってもらいました。どこのカーサでも朝食、昼食、夕食を別料金を頼めるみたいです。

猿たちは毎朝、ミゲルさんの朝ごはんをお腹一杯食べてました。朝ごはん5CUC=600円くらい。前の日に食べたいと言えば作ってくれます、お金は朝ごはん持ってきてくれた時、かたずける時いずれかで支払ってました。

だいたいメニューはほぼ同じで、グアバジュース、サラダ、果物、卵料理、コーヒー、パン。でもおいしー!!

 

お金の話がまたこれ面倒な国で。

観光客用のお金CUC と 国民のお金CUP に分かれております。

兌換ペソ(クック)

外国人にとって重要な通貨が兌換ペソ。米ドルとほぼ同価値になります。キューバを訪れた際、外貨と両替になるのはこの兌換ペソです。

ペソクバノ

地元の方が使うお金です。「クバノ」が「キューバ人の」という意味に当たります。外国人は銀行で兌換ペソをペソクバノに両替することが可能。25ペソクバノ=1クックです。

安い商店で買うとペソクバノ(以下CUP)でお釣りをもらって混乱してしまいますが、

見分け方はCUCは銅像、CUPは人の上半身が書いてあります、チェゲバラ等。

 

我々は空港でCUCを両替してたのでさっそく街歩き。

犬のうん〇くさい、生ごみ臭い、下水臭い

や、正直どこいっても臭いですw

でも魅力的な街並みなんだなーやっぱり。

f:id:mmonkey:20170331231923j:imagef:id:mmonkey:20170331231932j:imagef:id:mmonkey:20170331231940j:imagef:id:mmonkey:20170401001429j:image

なんとカーサの近くに習いたかったダンススタジオがあり、滞在中3回通いました。

というか、外国人の一回のレッスン料金は軽くキューバ人の月給くらい払うので

毎回「明日はどうするの?」と熱く営業されます。目力半端ないですw

キューバ人の平均月収20CUC~30CUCと聞いてます。

でも毎日のダンスレッスンはとても楽しく、めちゃめちゃ汗かいて、ランチでビール飲みながらだらだらして街歩きという日を最初の2日間。

これだけでもキューバ大満喫!!

f:id:mmonkey:20170331232059j:imagef:id:mmonkey:20170331233132j:imagef:id:mmonkey:20170331233144j:imagef:id:mmonkey:20170331233155j:image

1日目にナイトクラブ(外)にも踊りに行きましたー1830て名前。ミルオーチョトレインタ、サルサクラブ。

とても流行っていてひとがたくさん!ステージがあってダンサーがショーを見せてくれるし、踊れない人が行っても楽しいと思うわ、解放的で気持ちいい!

荷物は最小限で行かないとロッカーとかないからね。しかし、なんとここ、後40分ほどで終わるという頃に停電笑 5分ほど待っても状況変わらず、ちょうどいいと帰りました。キューバの洗礼その1でした。

次の日は今一番売れてる若手ルンバ集団

Osain del monte 見に行きました。

23時開演のはずが、当然のように25時前に始まる、キューバ洗礼その2の夜笑

f:id:mmonkey:20170401000153j:imagef:id:mmonkey:20170401000200j:imagef:id:mmonkey:20170401000204j:imagef:id:mmonkey:20170401000209j:image

もちろん立って見てるので疲れもピーク。終わりまで持たず帰りました。

明日はバラデロに行くから朝早いし!

いよいよビーチリゾート行っちゃいますー